About本山設備について

熊本市の水道が
あたりまえに使える信用を
陰ながら支え続けています。

本山設備工業所外観
本山設備外観

 熊本市の上水道は、大正13 年(1924 年)に通水開始されましたが「井戸水」を使用している家庭がほとんどでした。

 創業者 本山 武は、昭和 20 年(1945 年)熊本県立農業学校卒業後、地域の工務店へ入社し、昭和 24 年 (1949 年)に本山水道工業所として独立創業し水道工事を始めました。鉄パイプの切れ端を使い、継手や短管 など工事に必要な材料を手動のネジ切りを使いながら自作し、真面目にコツコツと一つ一つの仕事をこなしていました。

 昭和 28 年(1953 年)西日本水害において白川は大氾濫を起こし、死者・行方不明者 563 名という大災害が起こり、生活用水が汚染され、水系感染症が多く発生した事を目の当たりにした本山 武は、「水は人が生きていくのになくてはならない物だ」と水の大切さと水道の大切さを深く考えるようになりました。

 昭和 31 年(1956 年)水道局指定工事店制度が開始され、当時は 26 店舗が指定工事店でした。昭和 34 年(1959 年)( 有 ) 本山設備工業所 として法人化を行い、翌年の昭和 35 年に ( 有 ) 本山設備工業所も指定工事店 に加盟しました。

 ちょうどそのころから、日本は高度成長期となり熊本市では入札工事の需要過多により多くの水道工事が発生しました。その中で「水道局の修繕」という依頼があり、水道新設などの工事よりも修繕工事は細々とした作業が多く、どこの業者もやりたがりませんでした。本山 武は、誰もがやりたがらない仕事(水道局からの緊急水道修繕)を一手に引き受け、一件一件丁寧に細やかな作業を積み重ねていきました。口コミが広がり現在では「黄色い車 =本山設備」と認識していただけるまでになりました。

 平成 28 年(2016 年)には熊本地震が起こり、水道管破裂などによる断水「水が出ない」の緊急事態に対し、少しでも早く水が使えるようにとの思いで、道路の水道管復旧工事、一般家庭・アパート・マンション・団地の水 道復旧工事を社員一丸となり取組みました。

 創業 73 年。長年、水の大切さや安心をお届けしてきた事が、地域の方々から厚い信頼をいただいている根源ではないかと思っています。

株式会社 本山設備
代表取締役 本山 良太
定期点検の訪問
水道口の点検
水道のお困りごと
水道口の修理

沿 革

1949 年 11 月(昭和 24 年) 本山水道工業所として創業。本山 武 1 人で水道工事を始める。
1960 年 12 月(昭和 35 年) ㈲本山設備工業所へ組織変更 代表取締役に本山 武 就任
1973 年   (昭和 48 年) 修繕センター立ち上げ(熊本市水道局からの修理依頼を受ける)
1977 年 3 月(昭和 52 年) ㈱本山設備へ組織変更
1996 年 9 月(平成 8 年) 会長に本山 武就任 代表取締役に本山 桂子就任
2016 年 4 月(平成 28 年) 熊本地震により、主に、道路の水道管復旧工事にあたる。
2018 年 7 月(平成 30 年) 熊本市優良工事表彰を受ける。
2022 年 8 月(令和 4 年) 取締役会長に、本山 桂子 就任。 代表取締役に、本山 良太 就任。

表 彰

熊本県からの公共工事表彰

熊本県からの公共工事表彰

熊本市からの熊本地震復旧工事表彰

熊本市からの熊本地震復旧工事表彰

会社概要

会社名 株式会社 本山設備
創業 1949 年 11 月
会社設立 1960 年 12 月
資本金 2,040 万円
社員数 54 名
事業内容
空調工事・給排水衛生設備工事・水道工事・貯水槽(高架水槽・ 受水槽)清掃・ポンプ点検修理・ビルメンテナンス・消火設 備工事・排水管清掃・漏水調査・下水道直結工事
株式会社本山設備外観

許認可

建設業許可

管工事業 熊本県知事(特 – 3)第 860 号

水道施設工事業 熊本県知事(般 -3)第 860 号

消防施設工事業 熊本県知事(般 -3)第 860 号

土木工事業 熊本県知事(般 3)第 860 号

電気工事業 熊本県知事(般 -3)第 860 号

指定工事店

熊本市上下水道局指定給水装置工事事業者 第 29 号

熊本市排水設備指定工事店 第 16 号

合志市水道指定給水装置工事事業者

合志市排水設備指定工事店 第 8 号

その他各市町村

登録業者

建築物飲料水貯水槽清掃業 熊本県 56 貯第 5 号

建築物排水管清掃業 熊本県 20 排第 2 号

本社 MAP

合志支店 MAP

本社 住所 〒862-0950
熊本市中央区水前寺6丁目 7-25
TEL 096-384-3511 
フリーダイヤル/0120-157-334
FAX 096-382-0820
合志支店 住所 〒861-1112
合志市幾久富 1909-452
TEL 096-384-3511
FAX 096-382-0820